ヘモグロビン数値の改善は毎日の食事が一番効果が高い

ヘモグロビン数値の改善は毎日の食事が一番効果が高い

 

現在33歳 女性 会社員 です。

 

私は元々、逆にヘモグロビンの数値が低いです。


 

 

ヘモグロビンの数値が低かった私

以前貧血で倒れてから、医師にヘモグロビンの数値が低いことを診断されました。今考えると、以前は食も細かったと思います。貧血が落ち着いてヘモグロビンの数値が上がった頃に油断をしていたある日、食事をする時間もなく朝から働いていたある日、仕事場の真ん中で急に倒れてしまいました。

 

ヘモグロビンが少ない上に、食事をしなくても大丈夫だと頑張って自分の体を過信していると倒れてしまうんだということを、真剣に感じ、そして真摯に受け止めました。それから、きちんと食事はしっかり取ることを意識することで、体調もかなり改善されました。

 

鉄分の多いとよく言われている、レバーやほうれん草、アサリなどを意識しようともしましたが、食事は毎日のことなので、考えすぎることも続きませんし、プレッシャーにもなるので、一番色々なものをたくさん食べることが良いというところにたどり着きました。

 

それから、体力もなかったので、ストレッチやちょっとした筋トレで筋肉がつくことで血流も良くなり体調も改善すると聞きました。それで私は、食事の量や、血や熱を作ってくれるような肉やたんぱく質を昔よりも多く今はとるようになっています。

 

そのおかげか、最近の診断ではヘモグロビンの数値が上がっています。どうしても血液不足の時期はソイジョイなどのシリアルバーの鉄分プラスを食べる時もありますが、半年に一度程度のピンチの時のみになりました。

 

 

毎日の食事が一番影響が高い

長年の体験から、毎日の食事が一番影響が高いと思います。逆にヘモグロビンの数値が高い方は、反対のことで、肉やたんぱく質を必要以上に食べ過ぎていると感じます。

 

テレビなどでこの食べ物を食べればこうなる、といった情報から一種類の食べ物を偏って食べても全体のバランスで体質も変わりました。ヘモグロビンの数値が高すぎる方は、野菜や果物の量を増やすことが、逆に効果があるんだなと実感しています。

 

また、あまりに意識しすぎて偏ることが一番良くないので、少しずつ我慢もしすぎないように食事を楽しみながら、食べるものの種類を変えていくことと、間食をやめてヘルシーなものに切り替えてると、自然と数値も下がっていくと思います。

 

私自身、今でも朝に果物と野菜のみしか食べないでいると、日中にヘモグロビンの数値が下がり、貧血になります。また、パンのみよりもご飯を食べるを数値が上がります。

 

これは、ご飯の炭水化物の方が糖質を上げてヘモグロビンを増やすのかな、とも思っています。運動部の男子学生さんたちは、2時間に1回くらいのタイミングでいつもおにぎりを食べていないと腹持ちが続かず、動けないとよく聞きます。

 

ご飯粒などを食べた分、動くことがなければヘモグロビンも上がってしまうのではないでしょうか。もしかしたら食べるものとその分消費するエネルギーのバランスかもしれません。

 

私は普段立ち仕事の時間が非常に長く、常に歩いたり動いたりしているので、逆に食べ物を食べていないと、数値が下がってしまっているのかもしれません。

 

一人ひとりのお仕事が日常の行動によってもバランスが変わってくるとも感じています。自分の体と向き合って、いろいろ体験していると、体が楽に感じることがわかってくるかもしれません。

 

どうしても困った時はサプリメントやシリアルバーに頼ることも良いと思います。しかし、体質次第になっていることの多い悩みだと思いますので、毎日に関わる改善が良いと思います。

 

それから、ヘモグロビンの数値が低い私は入浴が長くできず、熱い風呂に長く入ると倒れてしまいます。逆に、長く入浴するとヘモグロビンの数値が下がると思います。また、血流が良くなることが大切なのだと感じています。

管理人より一言

 

ヘモグロビンの数値が低くて貧血で倒れてしまったとのことでした。倒れてしまうほどとは本当に大変でしたね。

 

低いと低いで問題だし、高くなっても問題なのがヘモグロビンですね。数値を維持するという事で一番効果があるのが食事といわれていました。もちろん食事は大切なことですし、真っ先に改善していくところですよね!

 

炭水化物とヘモグロビンは関係があるような気がするとおっしゃられていたのが気になったので調べてみました。

 

炭水化物であるご飯・パン・うどん・パスタ・ピザ・もち・ラーメン・お寿司などは、唾液中や膵臓の消化酵素であるアミラーゼの分解作用によって、炭水化物が分解されて糖質が産生されますので、血糖値を上昇させます。これらの炭水化物の摂取は週に1日のみ、または1週間で21回の食事の内、3回以内にしましょう。糖質を制限するだけなので、お酒も糖質ゼロのものなら飲んで構いません。但し、糖尿病などの治療中の方は、主治医と相談の上、行って下さい(低血糖に傾きすぎる事は危険だからです)。

 

他にもトウモロコシ、芋類、糖度の高い果物、菓子類、糖を加えてある乳製品、魚や野菜の煮物もだし汁に糖を加えていますので出来るだけ避けましょう。主食には炭水化物の変わりに鶏のささみがお勧めです。

 

気がするというか結構、関係あるようですね(笑)

 

意識はしても維持するのってなかなか大変ですよね。極力自然な形でとは思っていても周囲との関係もありますし調整するのが難しい時もあります。

 

私がおすすめするのは漢方ですね。日常的に取り入れて不足を補うことは大切なことですし、漢方なら不要なものを排出してくれる効果も期待できます。

 

毎日の食事の心がけも大事ですが、そこを頑張りすぎてストレスになるのはよくないですよね。

 

出来る範囲で自分のペースで自然に取り入れられるものを選んでいきたいですね。

 

貴重な口コミありがとうございました!

 

父が13.0HのヘモグロビンA1cを正常値に戻した事例



「怠い怠いな〜・・・」という父を病院に連れていき、血液検査をしたらこの数値。


紆余曲折を経て、何とか改善に至りました。父のヘモグロビンA1cを下げた体験談です。

父のヘモグロビンa1cを下げた話

関連ページ

サントリーのDHAでヘモグロビンa1cの数値が改善
私は女性で40歳、会社員をしています。仕事が不規則なので、よく残業をすることもあります。そのためか、運動をすることもあまりありませんでした。それがヘモグロビンa1cの数値が高くなった理由かもしれません。
マヨネーズを減らしてヘモグロビンa1cを下げました
40代女性会社員です。以前ヘモグロビンa1cの数値で悩んでいたことがあります。
ヘモグロビンa1cを下げるために食事の改善とエクア錠を服用
67才の男性です。職業はパート職員です。a1c=6.7です。
ヘモグロビンa1cを下げるためには食事の改善とグアバ茶
私は現在49歳の3人の母親です。二人目の妊娠中、まさかの「妊娠糖尿病」宣告を受けました。
ヘモグロビンa1cを下げたのは糖質制限した食事
高木と申します。40歳、男性。以前まで会社員をしていました。
糖尿病でインシュリン接種、見る見るうちにヘモグロビンa1cの数値は改善
はじめまして。sunnykenです。年齢は65歳、職業はフリーランスです。以下、私と糖尿病との関わりを、ヘモグロビンa1cの話題を中心に据えて紹介させて頂きます。
 
ヘモグロビンA1c値を下げる方法 私の父の改善記 ムリのない運動 血糖値を下げる食べ物