ヘモグロビンa1c 下げる 食事 改善 エクア錠

ヘモグロビンa1cを下げるために食事の改善とエクア錠を服用

 

67才の男性です。 

 

職業はパート職員です。a1c=6.7です。


 

 

ヘモグロビンの数値が上がってしまった理由

まず第一に食生活にあると考えます。単身赴任生活が大きく関わっていると思います。45才の時東京への単身赴任を命ぜられました。

 

元々胃腸が丈夫でしたから、多少の暴飲暴食でも胃が痛いとか、胃もたれすることはありませんでした。単身赴任後、当初夕食はコンビニ弁当、お昼は外食で殆ど脂っこい物が多くラーメン、とんかつ、焼きそばで腹一杯食べてました。

 

体重が大きく増えたわけではありませんが、この頃から体形が変わってきました。いわゆるダルマ型といいますか、お腹の周りが大きく太ももや足の当たりが細くなっていました。ベルトの穴が二つ位増えた感じです。

 

ウエストは85cmを超え88cm程になっていました。身長が162cmですので寸胴です。自分ではメタボの感覚はなく、定期検診の測定の時メタボと言われ始めて認識しました。

 

昔からの早食いで、ご飯をかき込んで食べる方です。満腹感が出る前にお腹いっぱいになりますので、ついつい食べ過ぎてしまいます。夕食の時間も不規則で午後8時頃の事もあれば午後11時の時もあります。

 

こうなると、ほとんど寝ながら食事している感じです。食事が終わると共に就寝で体に良い訳ないと自分でも思っています。

 

電車通勤でしたので家から駅までは10分ほど歩きます。会社では殆ど椅子に座り仕事しますので一日40分程度の運動時間となります。お酒は全く飲みませんが甘いものが好きです。特にストレスがかかってくると妙に甘いものが欲しくなります。

 

お昼の食事に大福もちにソバみたいな感じで食べてました。休みの日もお菓子やクッキー、チョコレートを食べてました。ヘモグロビンa1cが高くなった理由はそんな食生活と運動量不足が大きく影響していると思います。

 

合わせて、父親が糖尿病で遺伝もあるかもしれません。家庭での食生活は塩分が多いめだと思います。結婚して家内が作る味噌汁を薄くて飲めなかったことを覚えています。それぐらい、濃い味に慣れていたと思います。

 

a1cが高いと診断されてからの対策

健康上の理由で単身赴任を7年で終わりました。家内と共に病院の食事指導を受けました。食べる物の制限は特にないのですが野菜、肉、たんぱく質などのバランスが重要と教えてもらいました。

 

あと食べる量に注意が必要で早食い=腹一杯からよく噛んで腹8分目の生活を心がけました。今まで空腹か腹一杯の2通りでしたが、腹八分目を覚えました。

 

自宅に帰ってきてからは割と規則正しい食生活を送れるようになり体重も少し減ってきました。この頃、自営業でマッサージ器の修理を始め肉体労働が増えました。結構汗もかき体重はMax68sから58sと10s減となりました。

 

サラリーマン時代の背広がブカブカでどれも合わなくなってしまいました。甘い物も食べますが、自分で食べる量を認識しながら食べます。少し食べすぎたなと思えば次回節制します。a1cは6.2位まで下がりました。

 

a1cを改善しようと思った理由は糖尿病からくる血管の病気です。失明、腎臓病、心筋梗塞、壊疽など悪くなる時も痛みもなく進行する病に対する恐怖です。

 

注意はしているのですが、お正月などツイツイ寝ては食べの生活で一時7.5近くになったことがあります。飲み薬で効果がありそうな投薬を受けました。エクア錠50mgを2か月飲みました。結果a1cが6.2程度まで下がり今は薬は飲んでいません。

 

血圧が高い目でエクスフォージ錠を飲んでいます。エクア錠は非常に効果がありました。低血糖の心配も少なく安心して飲めました。ただ、出来るだけ薬に頼らず生活したいので今は止めています。

 

自然な形でa1cを下げる事が長続きするコツだと思います。

管理人より一言

 

食べ過ぎが原因でヘモグロビンの数値があがってしまったのですね。

 

美味しいものには目がないし、我慢するのもつらいですからお気持ちよくわかります。

 

元々が自覚があるくらい食べ過ぎてしまっている場合は食事の改善を意識したらいいのだと思いますが、普通に食べているはずなのに減らないということもありますよね。

 

それは、必要な栄養素が不足している可能性が考えられます。燃料が足りないと燃やせないというのをイメージするとわかりやすいと思います。

 

「確かにカロリーだけで考えれば、肉や油、ごはんやパンなどの高カロなものを避け、こんにゃくや寒天、野菜や海藻類など、低カロなものばかりにすればいいことになりますが、実はコレではやせません。カロリーはエネルギーをつくるための熱源ですから、カロリーがないということは、体の中で熱をつくらないということ。つまり、ノンカロリーなものばかり食べていると、体が冷えて代謝も落ちるため、太りやすくなってしまうのです」(管理栄養士・伊達友美先生)

 

そんな時は漢方薬を取り入れることをお勧めします

 

手軽に体内改善できますので、気軽に取り入れられるといいですね。

 

貴重な口コミありがとうございました!

 

父が13.0HのヘモグロビンA1cを正常値に戻した事例



「怠い怠いな〜・・・」という父を病院に連れていき、血液検査をしたらこの数値。


紆余曲折を経て、何とか改善に至りました。父のヘモグロビンA1cを下げた体験談です。

父のヘモグロビンa1cを下げた話

関連ページ

サントリーのDHAでヘモグロビンa1cの数値が改善
私は女性で40歳、会社員をしています。仕事が不規則なので、よく残業をすることもあります。そのためか、運動をすることもあまりありませんでした。それがヘモグロビンa1cの数値が高くなった理由かもしれません。
マヨネーズを減らしてヘモグロビンa1cを下げました
40代女性会社員です。以前ヘモグロビンa1cの数値で悩んでいたことがあります。
ヘモグロビンa1cを下げるためには食事の改善とグアバ茶
私は現在49歳の3人の母親です。二人目の妊娠中、まさかの「妊娠糖尿病」宣告を受けました。
ヘモグロビンa1cを下げたのは糖質制限した食事
高木と申します。40歳、男性。以前まで会社員をしていました。
ヘモグロビン数値の改善は毎日の食事が一番効果が高い
現在33歳 女性 会社員 です。私は元々、逆にヘモグロビンの数値が低いです。
糖尿病でインシュリン接種、見る見るうちにヘモグロビンa1cの数値は改善
はじめまして。sunnykenです。年齢は65歳、職業はフリーランスです。以下、私と糖尿病との関わりを、ヘモグロビンa1cの話題を中心に据えて紹介させて頂きます。
 
ヘモグロビンA1c値を下げる方法 私の父の改善記 ムリのない運動 血糖値を下げる食べ物